打たれ弱い人間はどうしたらいいんだ?何度でも立ち上がればいいんだよ!

この記事を見ている方はストレスを受けたら立ち上がることができない打たれ弱い人間ですか?それともすぐに立ち上がれる打たれ強い人間ですか?

多分「わたしは強い人間ですよ(キリッ)!」と胸を張れるような人って、ほとんどいないんじゃないかと思うんです。

あらゆる人が心の中に弱い部分があるはずで、どうしようもないと思うほど脆い人も多い気がするんです。打たれ弱い人間ってへこむ場合が多いんです💦

人間ですし、気持ちが滅入ってしまう時もあるし、どこかに逃げたいと思う時もあるんです。しかし、それで良いんですよね。

じゃあ、打たれ弱い人間って、生きるためにはどうしたらいいんでしょうか。

答えは簡単で、何度も立ち上がればいいんです。

気持ちが沈んでも、その度に立ち上がれば強い人間になれるんです。

今回は、ストレスに弱かったわたしが強くなるために意識していることを紹介していきます

この記事は次のような人におすすめです👇

  • 仕事やプライベートで気持ちが滅入った経験がある人
  • ストレスに弱い自覚がある人
  • 気持ちが凹んだ時に何をすべきかわからない人

打たれ弱い人間が倒れまいと身構えても無駄でした…

気持ちが沈みやすい性格で打たれ弱い人でないとわからないと思いますが、倒れまいと身構えても無駄なんですよね。

打たれ弱いわたしも「どうしたらいいのか?」と自分に問いただして、「ストレス耐性を上げて、筋肉ゴリゴリの肉体も手に入れれば、気持ちが沈んで倒れることもない」と考えました。

当時は人生経験も少ないし、自分はできる人間だと思ってたんです💭

でも、仕事やプライベートでつらい経験をした時には、心身ともにボロボロになり、どうしようもないと感じた時に、「あぁ、ストレスに身構えてても意味ないんだな…」と感じたんです。

わたしの心はガラスみたいで、ちょっとした衝撃でも落としたら簡単に割れるんだと理解したんです💔

人間なので、しんどいことがあれば、倒れる時もあるんです。

しかし、打たれ弱いわたしであっても、「立ち上がること」ができれば、生きていけるんです。

ボロボロの身体でも、精神でも、死ぬ気で立ち上がる気持ちがあれば、生きていくことができるんですよ。

つらい場合も「全然問題ないんだ!」と平然としてられる人に憧れるんです。多分、同じような考えを持ってる人は多いと思います。

フサフサライオン

フサフサライオン
どんな状況でもブレがないし、かっこいいな!

と思うんですよね。

堀江貴文さんや落合陽一さんを見ていると、特にそう思うんです✨

しかし、倒れないように身構えてても無駄ですし、意味ない気もするんです。

倒れる度に立ち上がればいいんです。

どんなに疲れてても、ぐっすり寝て、次の日には立ち上がる🏋

打たれ弱く倒れてしまっても、その度に立ち上がりさえすれば、強く生きていけるんです。

関連記事:困難に立ち向かう勇気を持てば、どんな状況でも対応できる。

打たれ弱くても、その度に立ち上がる者の狂気と強さ

最近のわたしを周りの人が見れば、「何この人、怖いんだけど…」と思うんじゃないんでしょうか。

だって、打たれ弱いのに、何度も立ち上がってくるんですから。まるでゾンビですよね🧟‍♂️

幾度となくストレスでつらいと思った時はありましたし、何度も倒れてしまったこともあるんです。

しかし、フラフラしつつも、歯を食いしばって立ち上がってきたんです🌟

打たれ弱くても何度も立ち上がれば良いんだと思っているのだから。

その思いが強過ぎて、周りからは狂気的に見えたんですよね🔥

倒れまいと身構えてても、どうしようもないんです。人間なんですからね。

でも、吐血しても、泣いて顔がめちゃくちゃになったとしても、立ち上がりさえすれば良いんです。むしろ、そういう人は強く生きていけるんだと思うんです。

パーフェクト・ヒューマンなんてこの世にはいないんです。

わたしの周りには

  • 東大出身で
  • 外資企業勤めの大金持ちで
  • イケメンで
  • 可愛い嫁と結婚済み

といった人もいますが、そんな誰が見ても成功している人でも、欠点は必ずあるんです。

そんな欠点を突かれた時に倒れない強さもあるかもしれませんが、すぐに立ち上がるのも強さだと思うんです☀

関連記事:人生なんて失敗続きだから楽しい。

気持ちが底辺まで落ちても、立ち上がればOK!

世の中って、明るい部分もあるけど、一方でつらく、冷たく、厳しい面もあり、打たれ弱い人にとって生きにくいことだってあるんですよね。

生きていると「しんどいな…」と思うことだってあると思うんですよね。

わたしも同じです。

気候や季節の変化と同じように、わたしのテンションも上下動するんです。まるで株価のように変動するんですよね📈📉

しかし、心が弱いこと自体は悪いことでもないんですよ。

だって、ストレスが大きければ心が強い人でも太刀打ちできないのだから。

どうしようもないほど大きいストレスなんていくらでもあり、「なんで自分だけがこんな目にあうんだ」と思うようなことが平気で起こるんです💦

だからこそ、死ぬ気になって、立ち上がれば良いんです。

幾度となく倒れて、その度に立ち上がることさえできれば、それは強く生きていることと同義です。

わたしの場合、恥ずかしながら、大学生の時にストレスでハゲてしまって

フサフサライオン

フサフサライオン
周りの目が気になってしょうがない…

と思ったことが多々あるんです。

「こんなに若いのにハゲてるなんて恥ずかしいなあ」なんてしょっちゅう思ってました。恥ずかしい…。

しかし、そんな時でも「立ち上がれば良いじゃん」と前向きに考えて、クリニックに通ったんです。

その結果、コンプレックスである薄毛は気にならなくなりました⭐

どんなにつらくても、立ち上がれば良いんだとこの時に思ったんです😊

関連記事:絶対にAGA(男性型脱毛症)治療のモチベーションが上がる話