頭を空っぽにする時間は誰にでも必要だよ

毎日バタバタ忙しいかもしれませんが、頭の中を空っぽにしている時間って1日の中でどれくらいありますか?

多分、ほとんどの人がボーッと放心している時間はない気がするんですよね。

朝起きて急いで学校や仕事の準備をするので頭はフル回転🧠

夜帰ってきてからはテレビでも見ながらボヤーッと1日を振り返る。

そして、布団に入って寝る前になると「明日も頑張ろう!」と思う。

こんな感じではないでしょうか。

仮にこんな感じだとしたら、頭を空っぽにしている時間ってほとんど確保できていない気がするわけです⏱

でも、頭を空にする時間って何かを考えるのと同じくらい大切なんです。

そんなわけで、今回は頭を空っぽにすることがいかに大事かを紹介していきます

この記事は次のような人におすすめです👇

  • 常に疲労感に襲われている人
  • 寝付きが悪い人
  • 疲れを取る手段を探している人

頭を空っぽにできないことで何が起きる?

疲れが取れなくなった

頭を空っぽにしてボーッとすることには脳を休める効果があるんです。

脳が動くのは、何かを考えている時です💭

この時、考えてる内容はなんでも良くて、翌日の仕事のスケジュールを考えたり、彼女と喧嘩したことを思い返したり、などが良い例です。

何か考えている最中は脳の中で計算処理が繰り返し行われているわけです。

フサフサライオン

フサフサライオン
明日の仕事のスケジュールは…
脳

おー、明日の仕事のスケジュールはこんな感じ!

といった感じで脳から処理内容の提示が行われてくるんですよね。

こんな感じで、考えてる分だけ脳は動き続けます。

逆に言えば、頭を空っぽにすれば、脳は処理を減らし、お休みモードに突入します💡

そのため、頭を空っぽにして、ボーッとしない限り脳は休めないわけです。

わたしは考え過ぎて疲れました。よく寝れないし…💤

関連記事:家で寝る前にいろいろ考えすぎた時の対処法とは?

ストレスマネジメントができなくなっていった

頭を空っぽにしてボーッとできないと、ストレスマネジメントもできなくなるんですよね。

どうしようもない不安や焦りを感じたり、翌日のことなどを頭に思い浮かべていると、先ほど説明した脳の処理がどんどん増していく💦

この脳の処理はひとそれぞれ能力差がありますが、大抵の場合、脳内タスクが溜まっていき、それがストレスにつながります。

1日経過するごとに悩みや考えることが増えていくんだから当たり前ですよね。

これが進行すると、ストレスを正常にコントロールできない状態になってしまうんですよね。

ストレスを正常にコントロールできないということは、身体にも悪影響がでてしまう場合があります⚡

抜け毛が大量に増えたり、太ってしまったり…

なんとなくイメージが湧くんじゃないでしょうか。

わたしも大学で教授から毎日説教を受けたせいでストレスフルになり、抜け毛が増えました💧

関連記事:大学生がハゲてしまった末路|【体験談】ハゲのせいで性格が歪んだ話

ストレスマネジメントって軽視されがちなんですが、実は大事なんですよね。

だからこそ、脳の処理を減らす時間が必要なんです⏰

関連記事:睡眠では疲れが取れない時の対処法

頭を空っぽにする技術とは?

筋トレをする

筋トレをしている時は何も考えていない気がします。

…というより頭を空っぽにして、目の前のバーベルやダンベルに集中しないとケガをしてしまうんです⚡

私は週3回、胸・背中・脚の筋トレを行なっています。他の人と比べて、多いのか少ないのかわかりませんが…

元々はAGA(男性型脱毛症)になってしまい、医師から生活習慣を見直すよう指摘が入ったから始めましたが、最近は「頭を空っぽにして、スッキリするため」になってきています💡

筋トレをしている時は仕事やプライベートなどは一切忘れて、目の前のトレーニング器具にだけ集中しています。

必死になって重い器具を持ち上げると、頭の中がスッキリしていくんです。

これ筋トレしている人あるあるだと思います(笑)

頭を空っぽにする方法がわからないようであれば、筋トレを強くおすすめします🏋

ルーティーンを決める

わたしは日々の生活の中でルーティーンを大切にするようにしています。特に土日は。

朝起床したあと、ジムで有酸素運動を30分行う🏃

その後、朝食でフルーツ類、プロテイン、ビタミン剤を飲んで、午前中はブログを書く📱

こんな感じで自分の中で決まった行動原則があると、頭で何か考える必要がなく、空っぽにする時間が確保しやすいと思います。

頭を空っぽにするための技術としてぜひとも覚えて欲しいのが、この決まったルーティーンを継続することです。

もちろん、毎日違ったことをしている方が刺激的で楽しいのかもしれません。

  • 今日はディズニーに行って遊ぼう
  • 今日は1日ずっと筋トレをしよう
  • 今日は何もしたくないから寝る

といった具合に。

しかし、決まったルーティーンでないと、「計画を立てる」「決断する」など頭の中で処理を行う必要があります。

わたしの場合、自分のコンプレックスである薄毛のことを毎日考えるので脳の容量は限界なんです💦

そんな低スペックの脳であることがわかっているので、それ以外の時にはできる限り頭をスッキリさせたいのです。

他のことを考えているとストレスが溜まってきちゃいますしね⚡

全てのファイルを閉じてしまおう

不安や焦りを感じると、頭の中でぐるぐると考えがループすることがありますが、大抵の場合、解決に結びつくことはありません。

少なくてもわたしの場合、1回たりともうまくいった試しがありません。

必死に考えても結果につながるわけでもありませんし、不安や焦りを解消できるものでもありません💧

そう、どれだけ考えても時間が経過していくだけなんです。

だからこそ、頭の中で開いているファイルを全て閉じて、頭を空っぽにすべきなんです。

夜ベットに入って、いろいろ考える暇があるなら、すぐに寝て、翌日に備えるべきです。

感情が昂って、眠れなくなるのは人間として自然なこと。

例えば、わたしの場合ではブログのコメントで「ハゲのくせに何かっこいいこと言ってるんだ(笑)」みたいなことを送ってくるアンチがいるんですが、それだけでイライラしてきます💔

フサフサライオン

フサフサライオン
そんなクソコメントするくらいならもっと建設的なコメント書けよ(泣)

クソコメントのことをグルグル考えるほど、泥沼にはまっていくような感覚に陥るんです。

であれば、そんな心が乱れた時こそ、何も考えないように、何か没頭できるものをしたり、ひたすら寝た方がストレスは溜まりませんし、心も安定します。

同じように心の底からイライラすることや、悩んでしまうことって個人で差はあるものの、あると思います。

そんな時は何も考えない、そして頭を空っぽにするのが一番楽ですよ😊

頭の中をすっからかんにしてしまえば、何も感じません。

さあ、全ての頭の中で開いている全てのファイルを閉じて、楽になりましょう⭐

関連記事:人生なんて失敗続きだから楽しい。