完璧を目指すのはやめとけ!達成は不可能。

仕事でもプライベートでも「完璧を目指す」という人をよく見ますが、そう言った多くの人が挫折します💧

完璧という存在は絶対になれないんです。

どんなことも100%達成したいと志すことは大事ですが、完璧を目指して日々生活していても、いいことはありませんでした。

わたしの場合、誰が見てもM字に見える生え際部分を育毛することでキレイに生えると思ったものの、うまくいかず…この後話しますが、むしろデメリットを感じました。

「完璧に目指す」、その考えがどれだけ恐ろしいものか、今回はそんなことをまとめていきたいと思います

自分が嫌いになる

完璧を目指していると、うまくいかなくて失敗した時に、自分を嫌いになる場合があります。

これは勉強、筋トレ、育毛など始めたものの、続かなくて挫折した時あるあるかもしれませんが、うまくいかない自分を許せなくなっちゃうんですよね

しかし、誰でも必ずミスはしますし、完璧主義の人の方が失敗した時にへこんでしまう気がします。

わたしの経験則かもしれませんが、なんでもそつなくこなしてきた人は、一度失敗してしまうと、ものすごくへこんでしまい、うつ病になってしまったケースを何度も見てきました💦

むしろ、不器用でゆるい感じで生きている人の方が失敗しても立ち直ってる気がします。

同じようなことを次の本でも見ました。

試験勉強を始めたものの、友人に麻雀の誘いを受けてサボってしまう学生🙎‍♂️

ダイエットをするために食事制限をしていたけど、どうしてもお腹が空いてしまって、お菓子を食べてしまうアスリート🏋

育毛をする上で生活習慣を改善しようとしたものの、ゲームで夜更かししてしまい、生活が改善できない社会人👨‍💻

一見、ダメダメかもしれませんが、上記の人は自分に甘く、精神的な病気にかかることはほとんどないと思います。

もちろん、目標とする姿には程遠いかもしれませんが…

しかし、「完璧を目指す!」という思いは完璧ではない自分のことを責める原因になってしまいます。

自分のことを責めすぎてしまうと、自己嫌悪になってストレスフルになり、そんな自分をさらに責めてしまう…

そんな負のスパイラルができてしまうんと、精神的な病気にもなってしまうんですよね💧

わたしの場合、現在AGA治療をしていますが、同じようなことが言えると感じました。

AGA治療をし始めた時は理想の髪型を毎日見ていましたが、その理想に向かって生活習慣を変えたり、治療薬を飲み続けていくと、急に何もしたく時が来るんです。

そうなると「あれっ、何で続かないんだろ…こんな簡単なことなのに…」ということが頭をよぎるわけです💭

それが続くと、自分のことが嫌になってきて、会社も休んでしまったこともありました。

完璧な髪型を目指してしまったのがうまくいかなかった原因になり得るんです。

完璧を意識すると生きるのが疲れる

これもしょっちゅう思うことですが、ミスするのは当たり前なんです。

だからこそ、完璧を目指しても、うまくいかない時には自分を許すことが大事だと思うんです。

日々過ごしていると、何をしても完璧に近づけない時が来ると思うんですよね。

そんな時、「何とかして完璧な状態になりたい!」という人は多いと思いますし、そうでなくてはならないと脅迫観念に支配されている人もいると思います⚡

しかし、そんな生き方は疲れるだけな気がするんですよね。

心の中ではしんどいと思っているものの、気合いで何とかしようと思うと、結果として病気になっちゃうんですよね。

そんなことを踏まえ、完璧を目指すのではなく、ハードルを下げた目標を設定するといいと思っているのです。

ハードルを下げた目標を達成すれば、自信も湧くし、目標を達成する難しさもわかると思います💧

新しいことに挑戦できない

完璧を目指すことは「失敗を恐れている」ことと同義です。

「完璧にならなければ…」という思いにより、いつの間にか「失敗してはいけないのでは…」というような恐れの気持ちにつながり、新しいことに挑戦できなくなるのです。

そして、挑戦できないということは選択肢を狭めてしまい、自分の本心を押しつぶすことでもあります💦

わたしの周りには、よく「育毛したいと思ってる!」という人に「いつから始めるの?」と聞いてみると「まず髪に良い食材を調べてから…」という回答が返ってくるのですが、これが挑戦できないことです。

完璧を目指すと、基本知識を学んでからじゃないとできないのでは…と思いがちですが、まずは行動が大切。

日本人は間違った方法を何より嫌います。間違っていることを恥ずかしいと思ってしまう😓

しかし、最初から100%自分の身体にあった方法を見つけられている人はいません。

みんな、自分に合う方法を試して継続することで、初めて効果が出てくるのです。

わたしの場合、いろいろな人から「理想の髪型を目指すなら外食はやめろ!」と強く言われていましたが、仕事で忙しかった時もあり、やよい軒や大戸屋など健康的な食事をして、解消しました🥢

関連記事:【薄毛対策×食事】大戸屋・やよい軒でおすすめのメニューまとめ

完璧を意識し過ぎず、ハードルの低い目標を設定し続ける

いかがだったでしょうか?

最初に話した通り、完璧という存在は絶対になれないんです。

そして、完璧を目指しても挫折するのが目に見えています。

フィットネスジムにいる筋骨隆々なトレーナーも、会社にいるイケメンも完璧ではありません。

自分の首をしめる必要はないのです。

まずは、ハードルの低い目標を設定して、達成できる喜びを味わってみてください😊

それが続けば、徐々にではありますが、変化を感じることができると思います。

焦るのではなく、コツコツ達成するのが成功のポイントです💡

関連記事:「すべき」思考に縛られないポイントとは?