【体験談】AGA治療はめんどくさい。薬を毎日飲み続けるのは大変!

こんにちわ!フサフサライオンです🦁

AGA治療を始めてかれこれ10年以上経っていますが、薬を飲んでいる経験者しか知らない愚痴を言いたい。

あ〜、薬飲むのめんどくせぇぇぇぇぇぇぇ!!!

滅多に愚痴は言わない方ですが、AGA治療で使う薬を飲み続けるのが思ったよりしんどかったのでシェアしようと思い、今回の記事を殴り書きしています

旅行や帰省の際に飲み忘れも発生し毎日薬を飲むルーチンは想像以上に面倒です。

この記事は次のような人の参考になるものです。

  • AGA治療スタートしようと思ってる人
  • 現在AGA治療薬を飲んでいる人
  • AGA治療のリスクを調べてる人

AGA治療はめんどくさい。1日1回薬を飲むのが意外と大変!

AGA治療を始めて早10年。何回も飲んではやめてを繰り返してきましたが、薬の飲み始めは…

フサフサライオン

フサフサライオン
1日1回薬を飲むだけでいいの?医師からの診察も月1回?えっ、余裕でしょ!

と思っていましたが、毎日のように薬を飲むのって、地味に大変なんですよ💧

仕事が終わって疲れて寝る前に飲んだり、旅行の時にも持って行って飲まなければいけないのは、本当にめんどくさい…週1回くらいなら、こんな愚痴も出ないと思いますが、毎日ですからね。

薬を飲むという行動は楽なものの、毎日飲み続けるとなると面倒くさく感じます😨

AGA治療薬が効いてくるのは早くても3ヶ月後、普通は6ヶ月程度かかるので、飲んでも変化がないのは更にモチベーションが上がらないわけです。たまに薬を飲み続けるルーチンに煩わしさを感じます。

効果が出るとモチベーションが上がってくる!

AGA治療の薬は飲み続けて効果が出るのは、長い時間がかかります。

飲んでも髪の毛が増えないとモチベーションが上がらないわけですが、しばらくして髪に変化が出てくると一気にモチベーションが上がってきます📈

まさに車で長いトンネルを抜けてキレイな景色が見えてきたような感覚です。

筋トレやダイエットだと短い期間(1ヶ月~2ヶ月)で見た目や体重が大きく変わってきますが、AGA治療は見た目が変わるのも少しずつです。

そのため、過度な期待は禁物です🙅‍♂️

期待しすぎると思ったよりも見た目の変化が出ずに
「AGA治療の効果って本当にあるの?」
「毎日飲んでるけど意味あるのか?」
とネガティブに考えてしまいます。

AGA治療薬は医学的に髪が増えることは証明されていて、多くの人がその効果を実感できています。

そのため、飲み続ければ少しずつですが効果が出てきますよ。

何度も言いますが、過度な期待は禁物ですよ💦

AGA治療薬を飲むと抜け毛が増える?

ちなみに忘れてはいけないのがAGA治療薬を飲むと抜け毛が増える、いわゆる「初期脱毛」です。

初期脱毛は『弱い毛が抜けて、新たに強く太い毛が生える過程』に起こる症状です。つまり育毛の途中経過なんですね。

飲んでから1ヶ月くらいすると抜け毛がごっそり出てきて、ショックを受けますが、これもAGA治療薬が効いてきている証拠です。

この症状の後は髪は増え続けるので、「おっ、来たな!」と思って、観察してみてくださいね。

関連記事:ミノキシジルによる初期脱毛はいつから始まるの?いつまで続くの?

AGA治療をするなら覚悟して掛かろう

AGA治療の薬は、途中で飲むのをやめてしまうと発毛効果が出なくなります。

最低でも、3ヶ月〜6ヶ月は続けないと、ここまでかけてきたお金と時間をドブに捨てることになり、髪の毛も生えないという結果になってしまいます

逆に薬を飲み続ければ一定の効果は出てきます。

効果が出るまでのスパンが長いので、非常に苦しい戦いになりますが、「継続は力なり!」と思って、私は信じて飲み続けます。

髪の毛、生えてくれ!