ミノキシジルを服用していると副作用で心臓に負荷はかかるのか?

AGA治療で効果が高いとされるミノキシジルですが、その反面、副作用として心臓や性欲の低下も多く報告されています。

実際、わたしの場合はミノキシジルを服用して1ヶ月くらいで血圧に関する副作用を感じ、使用を断念しました💧

フサフサライオン

フサフサライオン
うっ、健康診断行ったら血圧の項目で引っかかった…

メジャーな薬として人気な分、副作用について調べている方も多く、今回は副作用、とりわけ心臓への影響についてまとめてみました

この記事はAGA治療初心者、初めて間もない人にオススメします😊

ミノキシジルは副作用で心臓に負荷はかかるのか?

結論から言うと、ミノキシジルを服用すると心臓に負荷はかかります🛌

ミノキシジルを含んだ代表的な外用薬「リアップX5プラス」で心臓の障害が見つかっています。

リアップX5プラス服用により発症する副作用一覧
関係部位症状
皮膚頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
精神神経系頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

※頭皮以外にあらわれることもあります。
出典:リアップX5プラス公式HP

ここでは、ミノキシジルの基本的知識や副作用に関して説明していきます✏

そもそもミノキシジルは血圧に関する薬

意外かもしれませんが、ミノキシジルは発毛効果を狙って開発された成分ではありません。

ミノキシジルはもともと高血圧の人の治療のために使われる血管拡張剤(高血圧の経口薬として)として開発された成分です。

血圧を下げる効果が期待されていたものの、服用からしばらくして髪・ヒゲ・体毛の発毛効果が見つかりました。

現在では、ミノキシジルは高血圧の治療薬というよりは発毛剤として薄毛治療に使われる方がメジャーになっています🙆‍♂️

ミノキシジルの服用で髪が増える仕組み

ミノキシジルによる発毛効果はいたってシンプルです。それは『栄養不足だった髪に栄養を送り込むこと』です⭐

髪の毛は毛根にある幹細胞(毛母細胞)が細胞分裂することにより、太く伸びていきます。

そして、幹細胞(毛母細胞)の細胞分裂を活性化する役割をし担っているのが毛乳頭細胞です。しかし、この幹細胞(毛母細胞)、そして毛乳頭細胞が正常に働くのは血管から送られてくる栄養が満ち足りているのが前提です💡

薄毛に悩むほとんどの人は血管が細く、頭皮に栄養が行き届いていません。

この頭皮へ栄養を行き届かせる力を持ってるのがミノキシジルです。血液の流れをスムーズにする効果を持ち、幹細胞(毛母細胞)・毛乳頭細胞の働きを活性化させる効果を発揮します。

これがミノキシジルの服用で髪が増えるようになるメカニズムです。

ミノキシジルの効果が出る期間

ミノキシジルを服用して効果が出て、髪が濃くなるのは3ヶ月〜6ヶ月と言われています。

そのため、「たくさん服用したから髪が生えてくる…」「すぐに髪が増える…」というものではありません🙅‍♂️

また、ミノキシジルを服用すると、1ヶ月くらいで細い髪が抜けてきます💦

これは初期脱毛と言われるもので『弱い毛が抜けて、新たに強く太い毛が生える過程』に起こる症状です。つまり育毛の途中経過なんですね。

これは、ミノキシジルの服用の効果が出ている証拠ですので、病気でも何でもありませんので、あまり不安にならなくてOKです。

一通り弱い毛が抜けて、新しい太い毛が生えてくると、そこからはグッと髪の毛が充実していきます。

わたしの場合は服用してから1ヶ月後。掃除した時に細い髪がポロポロ落ちてきて、5ヶ月後に髪が濃くなってきました🦁🌟

関連記事:ミノキシジルの効果が出る期間とは?

ミノキシジルを服用して、副作用が発生する割合

ミノキシジルは内服薬(タブレットによる口から摂取するタイプ)と外用薬(頭皮に直接塗るタイプ)の2つの種類があり、副作用の割合が公開されているのは外用薬のみです。

外用薬で最もメジャーなのが「リアップX5プラス」ですが、副作用の発症率については次の通りとなっています。

ミノキシジル服用による心循環器障害の発症率
副作用発現率 (%)8.82%
心臓障害発症率 (%)0.23%
血管障害発症率 (%)0.03%
呼吸器、胸郭および縦横障害(%)

出典:リアップX5調査報告書

副作用全体では「8.82%」、心臓の障害だけで考えると「0.23%」という結果です📋

個人的には、かなり低い発症率に見えますが、少しでも症状が出たら服用をストップしてくださいね❌

【体験談】ミノキシジルを服用した結果、血圧に異常あり!?

3年前くらい前に、6か月間ミノキシジルタブレット(ミノキシジル濃度10mg)を服用する前後の血液検査の結果が次の通り。

ミノキシジル服用前後の血液検査の結果
ミノキシジル服用前ミノキシジル服用後
収縮期血圧114141
拡張期血圧7092

※正常血圧:収縮期血圧:120未満、拡張期血圧:80未満
出典:特定非営利活動法人日本高血圧学会「高血圧の話/血圧値の分類(成人血圧,単位はmmHg)」

ミノキシジル自体は血圧を下げる効果があるのに、逆に血圧が上がっていました…💧

この結果を医師に聞いたところ、ミノキシジル服用直後の血圧が下がる反動で長期的には高血圧になる例もあるとのこと。

6か月間ミノキシジルを服用しましたが、飲んだ後に心拍が上がったような感覚があり…

フサフサライオン

フサフサライオン
酒を飲んだ後のような血圧の高鳴り…
若干気持ち悪い…

と違和感はありました。

そんな経験から現在は医師監修のもと、濃度を薄めて使っています💡

ミノキシジルと併用して良いもの・悪いもの

ミノキシジルを服用する上で忘れてはいけないのが、他の薬や食べ物との併用について。

特にミノキシジルタブレットでは一緒に飲んではいけない薬も規定されているので、注意が必要です。

ミノキシジルと併用して良いもの

ミノキシジルとぜひ組み合わせて服用したいのがプロペシア、もしくはフィナステリドです💊

この医薬品はAGA(男性型脱毛症)の原因となる悪性の男性ホルモン(DHT)を抑制する効果があります。ミノキシジルの血行促進の効果のは、悪性の男性ホルモン(DHT)の発生を抑えることには繋がらず、合わせて飲むことを推奨されます。

なお、フィナステリドはプロペシアのジェネリック品(後発医薬品)で、成分は全く同じものです⭐

プロペシアやフィナステリドと組み合わせて服用するのは病院・クリニックで用いられる代表的な組み合わせでもあり、その相乗効果は折り紙付きです。

関連記事:リアップx5プラスとプロペシアの違いとは?併用しても問題なし!?

ミノキシジルと併用して悪いもの

ミノキシジルとは併用してはいけないのは血圧を下げる薬です💊

ミノキシジル自体が血圧を下げる薬なので、合わせて飲むと相乗効果で血圧に関する副作用が強く出てしまう可能性があり、医師から止められることが多いです。

風邪薬やロキソニンなどの市販の頭痛薬が該当します。

また、血圧を下げる効果は薬だけでなく、アルコールにも血圧を下げる効果があり、アルコールと一緒にミノキシジルを服用するのも避けた方がいいです🍺

関連記事:AGA治療中は飲酒しない方がいいの?ミノキシジル服用の場合は要注意!

ミノキシジルは個人輸入すべき?クリニックで処方すベき?

外用薬(リアップX5プラスなど)は薬局で購入できるものの、内服薬(ミノキシジルタブレットなど)は国内では市販提供の認可が下りていないため、薬局で購入できません。

そのため、内服薬を購入するなら海外のサイト経由で購入するか、病院・クリニックで処方してもらう必要があります。

Twitterなどで「ミノキシジルは個人購入すべき?それともクリニックで処方してもらうべき?」ということをよく聞かれますが、わたしなら病院・クリニックで処方してもらいます🌟

理由は医師からの処方を受けていないため、副作用などの兆候があった時もそのまま服用を続けてしまい、結果的に症状を悪化させてしまう危険性があるためです。

先ほども説明した通り、病院・クリニックであれば、自身の体質を考慮して、ミノキシジルの濃度や量を決めてくれます。

そのため、ミノキシジルを服用したことがない人であれば、病院・クリニックで処方してもらうべきです。

もちろん、病院・クリニックでミノキシジルを処方してもらった方が個人輸入するより料金は高額です💴

そこで各病院・クリニック別の料金表をまとめてみたので、気になる人は参考にしてみてくださいね💁‍♂️

関連記事:フィナステリド&ミノキシジルの各クリニック値段比較。安いのはココ

まとめ:ミノキシジル初心者は医師の診察が必須!!

ミノキシジルのリスクは副作用で心臓に負荷がかかること💔

心不全になっているケースもあるので、初心者の方は個人輸入を避けて、病院・クリニックに通院すべきです。

また病院・クリニックで処方してもらう場合でも気をつけて欲しいのが、初期脱毛のリスクを理解しておくこと。

ミノキシジルを服用すると1ヶ月程度で抜け毛が増えていきます。古い毛が抜け落ちる症状で、その後には太く新しい毛が生えてくるので心配になる必要はありません。

そのため、初期脱毛が起きたとしてもミノキシジル服用をやめないようにしてくださいね。

以上、この記事がミノキシジル初心者の方の参考になれば幸いです😊

関連記事:ミノキシジルによる初期脱毛はいつから始まるの?いつまで続くの?