【経験者が語る】ダイエットすると薄毛になるの?回復できるの?

「モテたい…」「昔着ていた服を着たい…」という人はダイエットに走るかと思いますが、方法次第では、抜け毛や薄毛を引き起こす可能性があることを知っていますか?

薄毛から回復するには、ダイエットやめればいいじゃないか…とコメントする人も多いですが、そんなわけにもいかないですよね💦

実際、わたしがダイエットした時も同じような状況に陥りました。

フサフサライオン

フサフサライオン
やばい…ダイエットしたら髪が細くなってしまった…
でも着たかった服がやっと着れるようになったからやめられない…ぐぬぬ…

誰もが食制限や運動などのダイエットは経験があると思います。

ダイエットのおかげでベストボディを手に入れたものの、抜け毛が増えた・端から見たらハゲてるように見える…そんな人に向けて、ダイエットの注意点・薄毛になった場合、回復する方法や回復期間の目安をご紹介します。

ダイエットすると薄毛になるの?回復できるの?

よく「ダイエットすると薄毛になるの?」という質問をよく聞きますが、ここではダイエットと髪の関係性をまとめていきます✏

「ダイエット=薄毛」は間違い

ダイエットをしたからといって、髪が薄くなるわけではなく、間違えたダイエット法の副作用が薄毛の元凶です。

ダイエットと言っても方法は様々ですが、抜け毛が増えたり、髪が細くなる原因は「栄養不足」によるものがほとんどです。

多くのダイエットでは、口から取り入れるカロリー量を減らすもの💀

間違ったダイエットでは、本来必要とされるカロリーも不足する場合が多く、髪や爪など末端の細胞には栄養素が行き渡らない場合があります。

栄養が不足している髪の毛は細くなり、毛周期が狂ってしまうことで抜け毛となります。そして、そのまま放置していると最終的に薄毛になってしまうわけです💦

ダイエットで髪が薄くなっている人の特徴

ダイエットしてて、抜け毛が増えてる人の特徴をまとめてみました。

当てはまってるかチェックする材料にしてみてくださいね💡

  • 1日3食を守っていない
  • 絶食中
  • 食事の代わりにサプリメントを飲んでいる
  • 下剤を利用している

こんな感じです。

上記に当てはまってる人は抜け毛の量が増えていないか今一度チェックしてみてくださいね📋

関連記事:危険と感じる抜け毛の量を調査してみた件

ダイエットで薄くなった髪を元通りにするのは可能

ちなみに、無理なダイエットで髪が薄くなった場合、フサフサになるのは簡単で、本来必要だった栄養素を摂取すればOKです🙆‍♂️

毛根にある幹細胞(毛母細胞)が死んでいなかったら、髪は無限に生えてきます。ただし、 AGA(男性型脱毛症)を発症している場合は、栄養が満ち足りても抜け毛が増え続ける場合もあります。

関連記事:AGA治療とは?発毛サロンとの違い、メリット・デメリットについて

ダイエットによる薄毛から回復するために費やす期間

ダイエットで薄くなった髪の毛を太く正常化するためには、ある程度の期間がかかると言われます。

なぜならダイエットによって乱れた毛周期(ヘアサイクル)が正常化され、古い髪がゴッソリ抜け落ちるからです⭐

▼毛周期のイメージ図。通常、成長(育毛)と退行(脱毛)を繰り返すが、無理なダイエットはこのリズムが狂う。
この毛周期(ヘアサイクル)が正常化することによる抜け毛は、病気ではないので、安心してください。1ヶ月くらいで古い髪が抜け落ちていきます。

その後は、徐々に濃くなっていくのですが、「元通りになった!!」と実感できるのは最低6ヶ月くらいは必要です。

早い人は3ヶ月くらいからの場合もありますが、かなり稀です💦

ダイエットするなら欠かせない3大栄養素!

無理なダイエットをすると抜け毛や薄毛のリスクがありますが、ダイエット初心者からしたら、どんな栄養素を摂取すべきかわからないもの。

わたしもダイエットしてた時には、自分で調べながら四苦八苦してました😨

フサフサライオン

フサフサライオン
ダイエットする時に最低限摂るべき栄養素って何?

そんなわけで、ここではダイエットするなら欠かせない栄養素を3つ紹介していきます✏

タンパク質

タンパク質は筋肉・爪・皮膚・臓器・血液・細胞など身体のあらゆる部分を構成し、髪の毛も一緒です。

そのため、タンパク質が足りなくなると細い毛や脱色したような髪が多くなる傾向があります💧

タンパク質を食べると胃や腸で消化され、最小構成要素であるアミノ酸に分解され、毛根で髪の毛を構成するタンパク質に再合成されることで髪になるわけです。ということを踏まえると、タンパク質を摂取することが大事なのは一目瞭然ですよね。

ビタミン類

髪の原料であるタンパク質を摂取するのと同時並行で飲んで欲しいのがビタミン類です。

野菜に多く含まれてるイメージがあるビタミン類は、タンパク質を吸収するのをサポートする役割があります。

そのため、ビタミン類が不足するとタンパク質を摂取しても意味ない…なんてことにもなるので併用するのがオススメです😊

特に次のビタミンは髪の合成に大きく関わるのでチェックしておいてくださいね🙆‍♂️

  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ビタミンE

ミネラル

ミネラル類(鉄、亜鉛、ヨウ素など)もビタミン類同様、髪の毛が成長するのをサポートする働きがあります。

特に亜鉛は、髪を作る上で必要不可欠な栄養素とも言われ、摂取することを推奨されています🌟

ダイエット中に試したい髪の薄さと無縁な食事法

ダイエット中に薄毛になった場合、フサフサヘアに回復するためには最低限の栄養素を摂取する必要がありますが、正直かなり面倒くさいです。

ズボラな性格のわたしの場合、最低限必要な栄養素を含む献立を考えるのがめんどくさくなって、3日坊主になりました🦁💦

そのため、献立はあまり意識しないように次の4つだけ意識するようにしています。

  • 毎日3食欠かさない
  • 1日のカロリー量は1,500kcal以内
  • タンパク質を多めに摂ること(PFCバランスは3:1:6を維持する)
  • 毛髪用サプリメントを摂取する

これで成人男性の必要カロリー量(2,500kcal)を下回り、無駄なエネルギー分をカットしつつ、髪の毛の原料であるタンパク質を多めに摂取できます💡

また、足りない栄養素(ビタミン類・ミネラル類)はサプリメントを利用しています。

これで、足りない三大要素は全てカバーできるはず💪

年齢・体質によって意識すべきポイントは変わってきますが、「何からすべきかわからない…」なんて人はぜひ参考にしてみてくださいね😊

追記(2019.08.05)

以前「毛髪用サプリメントって何やねん?」と聞かれたことがあるので、わたしが現在飲んでいるサプリメントを紹介します✍

ドラッグストアに行けば、亜鉛、プロテインは手軽に買えますが、計量系でサプリメントの量を計算して飲むのがめんどくさいため、プロテイン・亜鉛・ノコギリヤシがタブレットで詰まった「BOSTONサプリ」を飲んでいます💊

BOSTONサプリはネットで人気のサプリで、1ヶ月分あたり10,000円以内で購入できます💴

飲めば劇的に髪が太くなるということはわたしはありませんでしたが、毛根のハリは全体的にアップした実感があります。

人によって、サプリを飲んで髪が増えたという人もいる(SNSで見ていると、全体的なボリュームが増えたという意見が多い)ので、ぜひ試してみてください💁‍♂️

まとめ:ダイエット中は痩せることに専念すべし!

ここまでダイエットと薄毛の関係性や回復する方法について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

紹介したものの、わたしがダイエットしている時には…

フサフサライオン

フサフサライオン
ダイエット以外のことなんか考えてられっかぁぁぁぁ!
こっちは忙しいんじゃ(怒)

という感じでした。

その経験から言いたいのは「ダイエット中は痩せることに専念すべし!」ということ。

髪のことを深く考えるとダイエットが中途半端になって、効果が落ちる場合もあります。

そのため、ダイエット中に髪が薄くなった、早く回復したいと思ったら、あまり深く考えず、毛髪用サプリメントを飲んでみたり、ひどい場合は病院・クリニックに通院することをオススメします😊

この記事が参考になれば幸いです🦁

関連記事:薄毛から回復できた3つの方法とは?