AGA治療中は飲酒しない方がいいの?ミノキシジル服用の場合は要注意!

AGA治療をしていると、ビールやワインなど飲酒を使用するのは控えるよう言われます。

毎日のように飲み会に通ってたわたしは…

フサフサライオン

フサフサライオン
えっ、なんで?関係ないやん…

と思っていました。しかし、飲酒をしない方がいいのは、きちんとした理由があるんです💡

今回は、AGA治療と飲酒の関係性について説明していきます✍

次のような人はぜひ参考にしてみてくださいね。

  • AGA治療をしようか迷ってる人
  • 病院やクリニックに通院しようと思ってる人
  • AGA治療中の人

AGA治療では、飲酒をすると結果が出ない場合がある

AGA治療をしている最中、飲酒をしないように病院・クリニックで言われるはずです。

それはなぜなのか?

一部のAGA治療薬と飲酒を合わせると相乗効果で、副作用を感じやすくなるためです。

飲酒をすると、強い血管拡張作用によって毛細血管まで拡張し、さらに新しい毛細血管を増やすことで血流をスムーズになります📈

飲酒をした後、火照った感じがするのは、急に血流が良くなり、末端の細胞まで血液が行き届いている証拠です。

またアルコールを分解するために肝臓に負荷がかかります。

この飲酒による「血管拡張」「肝臓への負荷」と同様の作用を発揮するのが、AGA治療薬としてメジャーな「ミノキシジル」です💊

ミノキシジルは血管拡張薬として開発された成分。後に発毛効果があるとされ発毛剤に転用されています。

そのため、ミノキシジルも飲酒の効果と同じく血管拡張作用により血圧を下げるので、同時に摂ると相乗効果で気分が悪くなるなどの体調不良を起こしてしまうと考えられます。

またミノキシジルは副作用として、肝機能の低下も報告されており、飲酒と合わせると肝臓に負荷がかかることが予想されます🙅‍♂️

わたしも現在、AGAスキンクリニックでミノキシジルを処方してもらっていますが、医師との診察で飲酒は控えるよう、説明を受けています😥

いろいろ書いたので難しく感じるかもしれませんが、シンプルに言うと

フサフサライオン

フサフサライオン
副作用の確率がUPする可能性があるから!

ということです💦

AGA治療中、特にミノキシジル服用中にはアルコールフリーのビールやワインを飲むことをおすすめします🍺🍷

診察が不可能な場合も…

AGA治療中に飲酒をしない方がいい理由は、もう一つあります。

それは血液検査ができない場合があるためです🏥

AGA治療薬が使えるかどうか、副作用が出ないかを調べる血液検査の結果は、飲酒によってできない場合があります。

仮に血液検査前日に飲酒しても、検査時間にアルコールが完全に分解されていて、検査結果に影響がなければ、量や時間に制限なく飲んでもよいとも言えます。

しかし、自身の分解能力を正確に把握できる人はいないため、一般的に前日は禁酒、または21時までなど時間が決められている場合が多いです。

血液検査の結果が適正値におさまらない場合、もしくは明らかに飲酒の影響でブレてしまうと治療が受けられない場合もあるので、血液検査前日は避けるようにしてくださいね

AGA治療の効果をしっかり出すために、飲酒は避けた方がいい

AGA治療中、特にミノキシジル服用中や血液検査前日は飲酒を避けるようにした方が良いです。

クリニックで「してはダメ」と言われることにはきちんと理由があるので、自己判断でいろいろやってしまわないように気をつけてくださいね。

参考になれば幸いです😊

→参考記事:AGA治療とは?発毛サロンとの違い、メリット・デメリットについて