薄毛治療っていつからした方がいいの?いつまで続けた方がいいの?

最近、薄毛治療専門のクリニックに行った時に、隣の席の人が「いつから治療した方がいいんですか…!!?」「いつまで薬飲んでた方がいいの…?」と言ってるのを見かけました💡

確かに治療開始時には、かなり気になる内容で、わたしも聞き入ってました。

そこで今回は、初めて治療をする人や考えてる人向けに、薄毛治療を始める時期や期間を紹介していきます

次のような方はぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 最近、髪が薄くなってきた方
  • 薄毛治療専門のクリニックに通うか迷ってる方
  • 最短で薄毛を治したい方

薄毛治療はいつから始める人が多いのか?

「薄毛治療はいつから始めるべきか?」、よく聞かれる質問ですが、明確な推奨年齢はありません

ただし、薄毛治療を始めるポイントはいくつかあるので、紹介します。

  • 枕や排水溝の抜け毛が増えた時、産毛が増えた時
  • 思春期以降(約18歳以上)
  • 生活環境が変わるタイミング

まずは、目に見える形で抜け毛が増え、産毛が増えた時です。

例えば、排水溝の抜け毛が増えた時や生え際部分で髪が減った時です🚿

わたしの場合、大学在学中にボリューム感が一気に減ったので、それを機に薄毛治療をスタートしました😥

▼大学入学時と卒業前の髪のボリューム。在学中に減りすぎ…
次に思春期以降(約18歳以上)も薄毛治療を始めるポイントです。

男性の多くが薄毛になるAGA(男性型脱毛症)は男性ホルモン(DHT)の量に依存します。

▼AGAの仕組み。悪性の男性ホルモン(DHT)の量が増えるほど抜け毛が増える!
そして、男性ホルモンは思春期から急激に増えていきます。そのため、薄毛治療を始めるポイントは思春期以降(約18歳以上)となります💡

最後に紹介するポイントが、生活環境が変わるタイミングです。

大学院入学、就職、転職、転勤、結婚、出産など生活がガラッと変わるタイミングになるとストレスで抜け毛が増える人もいます。

わたしの周りでも、ブラック企業に就職した結果、落ち武者のようになった人がチラホラ…💧

薄毛治療を始めるポイントを紹介しましたが、気になった瞬間が治療スタートの合図です。

この後、初心者向けのオススメ治療メニューを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

初心者向けのオススメ治療メニュー

薄毛治療を始める時のポイントを紹介していきます✏

まずはクリニックに相談すべし!

薄毛治療をスタートするなら、クリニックに相談するのが一番です。

ここまでの説明であった通り、髪が薄くなるメカニズムや治療メニューは医学的な専門知識が必要です👨‍⚕️

例えば…

  • ヘアサイクル
  • DHT(ジヒドロステロン)
  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  • HARG(ハーグ)療法
  • ARTAS(アルタス)

など。一つでも「?」が浮かぶようだったら専門の医師への相談が必要です🌟

なお、「皮膚科や整形外科でもいいのでは…?」と思う人もいるようですが、増毛・育毛・抜け毛対策に特化した診療科はありません。

例えば、皮膚科では皮膚などのトラブル解決を目的とした頭皮治療を行うもので、「皮膚」を中心に考えて、治療します。

それに対し、クリニックは発毛・育毛・抜け毛減少を目的とした薄毛治療を行うもので、「髪の毛」を中心に考えて、治療します。

そのため、薄毛治療をスタートするなら、クリニックに相談するのをオススメします💁‍♂️

参考記事:抜け毛治療は病院に行くべき?何科に行くのがベストか科学者が語る!

薄毛治療でクリニックに行く時に必要な持ち物!

薄毛治療でクリニックの初診に行く時に必要な持ち物はこんな感じです。

  • 本人確認できるもの(免許証、保険証など)
  • 人間ドックの結果
  • 使用中の育毛剤
  • ヘアスタイリング剤

クリニックは医療機関ですので、本人確認書、健康状態、育毛剤使用歴を問われることが多いです📋

また、診察時に頭皮のカメラ撮影があり、髪型が乱れます。クリニック次第では、ヘアワックス等をつけないように言われます。

そのため、診察後に備えて、ヘアスタイリング剤を持っていくようにするべき。

また、クリニックの治療費を気にしている人も多いようですが、大金を持っていく必要はありません🙅‍♂️

クリニックに通う場合、初診費が無料のところがほとんど。
(各クリニックの公式サイトで初診費については記載されているので、通う前に必ずチェックしてくださいね。)

なお、初診と同時に治療も検討しているのであれば、ある程度まとまった費用は持っていく方が良いです

家や職場に近い薄毛治療クリニック

薄毛治療のクリニックに通う上で重要なのが、アクセス性🚗🚃

ここでは、各地域でアクセス性の良い病院を紹介していきます。

治療方法・料金・専門の医師の態度などまとめていくので、参考になれば幸いです💁‍♂️

北海道

  1. 札幌市

薄毛治療はいつまで続けるべきなのか?

「薄毛治療は、いつまでかかるのか?」これもよく聞かれる質問ですが、治療方法によって異なります。

特に薄毛治療薬を飲んでいる間は効果があり、中止すると再び抜け毛が増えます💦

薄毛治療の基本は、

  • 髪を増やす効果
  • 髪を薄くするのを抑える効果

がある治療薬を飲み、常に維持するものです💊

髪が生えて抜ける周期(毛周期)から考えると、髪全体の8〜9割程度に効果があると言われます。

▼毛周期には三段階あります。成長期、退行期、休止期です。この成長期に当たるのが髪全体の8〜9割。薄毛治療薬は、髪の成長率アップ・成長期を長く保つ効果があります🙆‍♂️

逆に言うと、薄毛治療薬の服用をやめると、髪全体の8〜9割の成長率が上がらず・成長期もすぐに終わってしまいます。

結論として、薄毛治療薬は死ぬまで服用しなければいけないわけです。

もちろん、治療する上で費用や副作用などを考え、期間限定で治療する人がほとんど💦

わたしが現在AGA治療を受けている湘南美容クリニックでは…

医師

医師
AGA治療は絶対にしなければいけない治療というわけではありません。
見た目のメリットと、治療費や副作用などデメリットを天秤にかけて続けるか判断してください。
年齢が増すと周りの人も薄毛になるので、自分が気にならなくなる年まで続ける人が多いですよ。

と説明をもらっています。

薄毛治療するなら早めに!継続的に!

薄毛治療専門のクリニックはハードルがお高めに見えますが、わたしは早め&継続的に行うのが必須と思っています。

わたしは現在20代!周りから見ると「薄毛治療するのは早過ぎる!」「そんなに薬飲み続ける必要ないだろう…(汗)」と言われることもありますが、早めにクリニックに通い、コツコツ通院した結果、フサフサになっています。

とはいえ、クリニックって敷居が高くて、なかなか行きづらいですよね。。。

最後に、わたしがこれまで通ったことのあるAGA治療クリニックの初診時の体験談をまとめてみました

これから初診に向かおうと思ってる人の参考になれば幸いです!