頭皮をかいた時の皮脂と爪の中にたまる白い塊は同じものなのか!!?

頭皮をかいた時に皮脂とおぼしき白い塊が爪の間にたまったことはありませんか?

この白い塊は毎日シャンプーで洗う人でも起こる事で、その正体が気になる人も多いかと思います。…ということはシャンプーを変えればどうにかなるものではありません(汗)

そこで、今回、頭皮をかいた時の皮脂と爪にたまった白い塊が一致するのか調べていきます。

爪の間に白い塊がぎっしり詰まった事のある男性や入念な頭皮ケアをしたい男性はぜひ参考にしてみてください。

フサフサライオン

フサフサライオン
頭皮ケアを真剣に考えるきっかけとしてよく聞くのが頭をかいた時の爪にはさまった白い塊!
頭皮に悪さを及ぼすものなのか、簡単に紹介していくぞ!

頭皮をかくと、爪の中が真っ白!その正体は…!?

さっそく本題である頭皮をかいた時に皮脂とおぼしき白い塊の正体を説明していきます。爪の間に真っ白な塊が入ってると正直気持ち悪いですよね…(汗)

この白い塊の正体は実は2つあります。

頭皮をかいた時の白い塊の正体は?

  1. フケ
  2. シラミの卵

ほとんどの人が両方とも耳にしたことはあると思います。そして、どちらもかなり深刻なイメージをお持ちなはず…(汗)

実は、「フケ」は深刻に考える必要はないかもしれません。「シラミの卵」はイメージ通り深刻度MAXです!!

それぞれ簡単に説明していきます。

フケ

フケとは、一言で表すと、頭皮にたまった皮脂のことです。頭皮も皮膚の一部なので生え変わり(新陳代謝)の過程で古い皮膚膜がゴミとなって、フケとしてボロッと落ちます。

そのため、フケが発生するのは必ずとも悪いことではありません。頭皮の新陳代謝が活発である場合、頭皮の表面の生え変わりが早く、フケが大量発生する可能性アリです。

問題なのは、「シャンプーなどで洗い流せず、毛穴にたまった古いフケ」や「新陳代謝を無視して剥がれた本来頭皮に必要なフケ」です。

問題があるフケかどうかは、頭皮チェックをすればすぐにわかります。頭皮チェックの結果、毛穴が詰まってるならばヘッドスパや専用のシャンプーを使えばすぐ解決します。また頭皮が荒れていることがわかれば、皮膚科に行けば治療法を検討できます。

フサフサライオン

フサフサライオン
重要なのは、フケの状態を早めに把握することだ!
最後に頭皮のチェック方法は最後に説明するぞ!

シラミの卵

シラミとは、頭皮に巣食う寄生虫です。頭皮の皮脂をエサにしたり、血を吸うことで生存し、卵を頭皮に植えつけます。

先ほど説明したフケは、粉状だったり、液状だったりと形はバラバラですが、シラミの卵は大部分が細長い形です。

シラミの卵は、高温多湿が苦手であるために、秋から冬にかけて多発するといわれています。

シラミの卵は色・形が特徴的ですので頭皮チェックして、もし該当の場合は、速やかに病院にかかりましょう。

フサフサライオン

フサフサライオン
頭皮をかいて、シラミの卵だった瞬間、速攻で皮膚科へダッシュ!!
ほっといたらニキビや薄毛につながる可能性大だ!

頭皮の白い塊をほっといたらこんなトラブルに…

ここでは、頭皮をかいた時に皮脂のような白い塊がどんな影響を及ぼすか説明していきます。爪の間に白い塊があった方は要注意です。

頭皮の白い塊をほっとくと起きるトラブル

  • 抜け毛
  • 切れ毛
  • 頭皮ニキビ
  • フケ大量発生
  • 頭皮から出血

など

パッとあげるだけでもこんなにあります(汗)深刻なものばかりですよね…。

…という話をすると、「頭皮の皮脂と出血とか関係ないじゃん!!」、「爪に白い塊が少し付いてるからってそんなに深刻に考える必要ないじゃん!!」と楽観的な方が出てきます。

そんな他人事だと思ってる人は要注意!次のステップを見ればわかる通り、上記のトラブルは誰でも起こりうるもの。

頭皮トラブルを引き起こすステップ
白い塊(フケ)
↓放置
シラミや菌(アクネ菌、マラセチア菌)がフケをエサに増殖
シラミの老廃物が発酵して臭いニオイ
↓放置
シラミや菌(アクネ菌、マラセチア菌)が頭皮を炎症(頭皮ニキビ、出血)
↓放置
炎症した頭皮が毛根を圧迫し、髪の成長を阻害
↓放置
髪が抜ける、切れる

古くなった皮脂やシラミが原因となって、かゆみ・ニオイ・抜け毛に発展することがわかったかと思います。抜け毛まで行った後もほったらかしにしていると脱毛症と呼ばれる症状に繋がる恐れもあるので出来るだけ早い段階で対処することが大切です。

フサフサライオン

フサフサライオン
フケやシラミは考えうる全ての頭皮トラブルのもとになるぞ!
放ったらかしにするのが一番ダメ!

【参考】頭皮に対して、爪を立ててはいけません

今まで頭皮をかいた時に皮脂のような白い塊について説明していきました。しかし、頭皮を触る時に気をつけてほしいポイントとして、爪を立ててはいけません。

重要なことなので、もう一度言いますが、かゆい時には爪を立てて、頭をかきがちですがこれ完全にNGです!

爪は圧力をかけられる分、頭を傷めやすく、頭皮の出血につながります。

また爪の間はゴミが溜まりやすく、掃除もしにくいので不潔です。そのため、爪を立てて、頭皮をかこうとすると不衛生な環境を自ら作ることになってしまいます。

フサフサライオン

フサフサライオン
爪で頭をかくことはデメリットしかないぞ!
どの程度で戻るのかスピードを教えてほしい…(涙)

…と言っても「頭皮のかき方なんか知ったことか!」なんて思う人もいるでしょう。

そんな方は、まず指の腹でマッサージするようにかいてみてください。指の腹であればある程度圧力はかかり、かつ爪よりも不潔ではありません。

▼頭がかゆい時は、頭皮マッサージをするように指の腹でかく!

フサフサライオン

フサフサライオン
頭皮が真っ赤になってる人には専用のブラシでかくように指示される場合も…!
そこまで重症じゃなければ指の腹で洗うことを意識すればOK!

頭皮がかゆい時にまずすべきこととは!?

頭皮をかいた時に皮脂のような白い塊が爪に紛れていた時に重要なのは、頭皮のチェックすること!

…と強調して言ったものの、薄毛のチェック方法は簡単です。

ズバリ!定期的に画像を撮影しておくこと!!

頭皮の状態は素人でも正常なのか、異常なのかすぐにわかります。フケやシラミがいる場合、毛穴が腫れていたり、頭皮がカサついてたり、すぐに異常は判明します。

ただし、気をつけて欲しいのは、自分の主観だけで判断しないこと!

科学的・医学的な視点から見て、自分の感覚である主観は正直当てにしない方がよいです…(汗)「頭皮がなんとなくカサカサしてる気がする!」など主観で判断しても間違ってる場合が多いのです。写真や動画のデータを撮って、問題がないか調べることが、最適な方法と言えます。

フサフサライオン

フサフサライオン
頭皮の状況を見逃したくないならしっかりデータを撮ること!

しかし、いざスマホのカメラで写真や動画を撮ろうと思っても、「ピント合わねーーー!!!」、「地肌が写ってないわ(怒)」となる可能性が高いです。

当たり前ですが頭皮の写真を撮ろうとしてもリアルタイムで撮りながら見ることはできません。

そんな時に役立つのが顕微鏡カメラです。顕微鏡カメラとスマホを連携すれば画面を見ながら、自分の頭皮を観察することも可能です。

この顕微鏡カメラ、トップYouTuberのヒカキンさんも使っていて、客観的なデータを簡単に撮れることを説明しています。

特に最近の顕微鏡カメラは鮮明な写真を撮るための解像度が高かったり、Wi-Fiで簡単に接続できたりと素人でも簡単に使うことができます。

ここでは、頭皮を観察するのに優れた顕微鏡カメラを紹介します。それがコチラ。

この顕微鏡カメラは50倍-100倍までフォーカスすることが可能でスマートフォンやタブレットPCでも利用することができます。

実際に購入してみて、撮ってみたので載せます。
(若干グロ注意です(笑)無理な人はスルーしてください。)

▼50倍。頭皮のきめ細やかさが見えます。。。

▼100倍。毛穴が見えてきました!

▼1,000倍。毛穴の詰まりまでクッキリ!
この顕微鏡カメラを使えば客観的な視点で頭皮を撮ることができますね。

そして、フケやシラミなどによるトラブルだとわかった瞬間、皮膚科へ向かってください。写真を持っていけば、なおよしだと思います。

フサフサライオン

フサフサライオン
顕微鏡カメラで頭皮の状態が丸わかり!

 

今回、頭皮をかいた時の皮脂と爪にたまった白い塊が一致するのか調べていきましたがいかがだったでしょうか?

頭皮の皮脂と爪にたまった白い塊は必ずしも同一のものとは言い切れません。爪にたまった白い塊は皮脂であるフケもあればシラミの卵の場合もあります。

フケの場合、新陳代謝が活発なため、問題なしと判断もできますが、頭皮が傷んで症状が出ていることによる場合もあります。シラミの場合は文句なしでアウトです(汗)

どちらに該当するかは、自分の主観ではなく、写真や動画を撮って、頭皮チェックをすればすぐにわかります。

…と言ってもスマホのカメラで写真や動画を撮ろうと思っても、「ピント合わねーーー!!!」、「地肌が写ってないわ(怒)」となる可能性も高いです。

そんな時には、頭皮を観察するのに優れた顕微鏡カメラを使って、問題があるかチェックしてみてください。

↓今回紹介した薄毛チェックアイテムはコチラ↓