ヘアオイルの使い方【メンズ必見】ウェット感漂う髪型を作るには!?

ヘアオイルと言うとレディース向けかと思いがちですが使い方次第ではメンズ向けにも使えるのをご存知でしょうか?

特に最近、ヘアオイルを使ったメンズ向けの髪型も多く、これから人気UPの可能性大です。

フサフサライオン

フサフサライオン
芸能人を中心に髪にウェット感を持たせるヘアスタイルが大流行\(^o^)/
そんなウェットヘアを作るために美容室やL●FTで売れに売れてるのがヘアオイル!!.

この記事では、ヘアオイルの正しい使い方をメンズ向けにご紹介していきます。

ヘアオイルを使ってみたいけど何から始めていいかわからない人はぜひ参考にしてみてくださいね。

ヘアオイルの役割とは?

ヘアオイルの使い方を説明する前に「そもそもヘアオイルってどんな役割があるの?」という疑問に答えていきます。役割知ってるだけで使い方も納得できると思うので流し読みでもいいので見といてくださいね。

ヘアオイルの役割は大きく分けて2つ!

ヘアオイルの役割

  • 乾燥防止
  • 熱から守る

それぞれ詳しく説明していきます。

乾燥防止

ヘアオイルの役割として、最も有名なのが髪や頭皮の乾燥防止です。

髪や頭皮は乾燥すると枝毛になったり、ニキビになったり…といいことは一つもありません!

そのため、保湿することが大切なのですがヘアオイルではオイルで水分を蓋して、蒸発を防ぎ、乾燥を防止・保湿してくれます。

間違いやすい点としてはヘアオイルは「水分の蒸発を防ぐ」役割があるだけで、「水分を与える」役割はないということ。

あくまですでにある水分を閉じ込めるだけなので注意してくださいね。

フサフサライオン

フサフサライオン
冷房の効いた部屋や冬に外出するときなど乾燥しやすい時にヘアオイルはオススメ!

熱から守る

次に紹介するヘアオイルの役割、それは髪や頭皮を熱から守ること!

毎日使用するドライヤーの熱は、髪や頭皮を傷めます。特に男性だと、頭に近付けすぎて、火傷する人もチラホラ…また夏の紫外線で髪や頭皮が真っ赤になってるなんてことも…

そんな時にヘアオイルを使っていれば、断熱材のように熱から髪や頭皮を守ってくれます。

フサフサライオン

フサフサライオン
肌が赤くなりやすい人、ドライヤーの熱で髪がバサバサになったり、頭皮が火傷したことがある人にはヘアオイルはオススメ!

メンズ必見!ヘアオイルの使い方とは?

それでは、ここから本題です!ヘアオイルの使い方をメンズ向けに紹介していきます。

使い方を間違えると、ベタベタした頭皮や汚らしい髪型になるので、要チェックです!

ヘアオイルの使い方

ヘアオイルをつける上で重要なのは、オイルがダマにならないこと!しっかりと揉み込まないとテカリやベタつきの原因になってしまいます。

次の順番を守って、スタイリングしてみてください。

ヘアオイルのつける順番

  1. 適量をつける(長さによって異なる、大さじ1杯)
  2. 手先にしっかり馴染ませる
  3. バック→トップ・サイド→フロントの順番につける
  4. ドライヤーで乾かす

上記の通りの順番でつけると満遍なくつけられ、キレイなウェット感が出せるはず。詳しくは動画を見ると分かりやすいかもしれません。

寒い時期はオイルが固まり伸びが悪くなっていますから手の体温で温めるイメージでゆっくり揉み込むとキレイに仕上がります。

フサフサライオン

フサフサライオン
オイルに偏りがあると一部分だけ不自然にウェット…なんてことになるのでご注意を!

ヘアオイルを使うタイミング

ヘアオイルを使うタイミングでオススメなのがタオルドライ後のドライヤー前の濡れた髪の状態!

ヘアオイルの役割は「水分の蒸発を防ぐ」ことで、「水分を与える」ことではありません。…ということは頭皮や髪の乾燥が気になるのであれば濡れている状態でオイルをつけて、水分を閉じ込めるべきです。

またドライヤーの前に行うことで高熱によるダメージから頭皮と髪を保護することができます。

フサフサライオン

フサフサライオン
ヘアオイルの役割を考えると頭を洗った後がベスト!!

ヘアオイルの注意点

ヘアオイルの注意点は使用後に長期間使うことを避けること!

基本的にオイルと言うのは、開封後には少しずつ酸化していくものです。そのため、ヘアオイルをチマチマ使うと、使い切るまでにはかなり酸化してしまうことになるでしょう。

ヘアオイルは高価なものもあるため、もったいなくなる気持ちはありますが、あまりもったいぶらず、使ってみてください。

ただし、ヘアオイルの酸化を避けるために1回あたり大量に使うようにしたら、逆に髪の毛がベトベトになってしまいます。

使ってる中で色が変わったり、匂いがおかしくなっていたらすぐに使うのをやめて、新しいものにしてくださいね。

フサフサライオン

フサフサライオン
ヘアオイルはこまめに買い替えるべし!!

ヘアオイルの選び方!ヘアオイルは3つのポイントで選ぶべし!

ここまで説明したヘアオイルですがメンズ向けに売ってるものを適当に選んでいませんか?

実はヘアオイルと一言で言っても種類は星の数ほどあり、どれを選んでいいことやら…

ここではヘアオイルの選び方を3つのポイントに沿って、紹介します。

①植物由来のオイル

ヘアオイルの選ぶ上での1つ目のポイント、それは植物性由来のオイルを選ぶこと!

実は、オイルは大きく分けて3つの種類に分かれ、それぞれ性質が異なります。

オイルの種類

  1. 植物性
  2. 動物性
  3. 鉱物性

植物性のオイルには、椿油、オリーブオイル・ホホバオイル・アルガンオイル・ボタニカルオイル・ひまわりオイルなどがあります。

植物性のオイルの特徴は軽い質感で伸びが良く、人体で生成されにくい、ビタミンなどの成分が含まれていること。

そのため、植物性のオイルは髪や頭皮に塗っても副作用も少なく、頭皮マッサージ、ヘアケア、ヘアスタイリング、リラックスなど複数の目的で使われることが多いです。

一方、馬油やエミューオイルなどの動物性オイルは植物性オイルに比べてやや重めで揮発しにくいのが特徴です。

動物性オイルはスカルプケアや頭皮マッサージで良く使われますがスタイリングする時には、髪が重くなってしまい、あまり使われません。

また、シリコンなどの鉱物性オイルは、髪の毛に艶と指どおりを良くしてくれるものの、化学由来の成分が多く入ってるため、頭がかゆくなったなど副作用を訴える口コミもあり、ヘアオイルとしては人気は低めです。

ヘアオイルを選ぶ時には、上記の3つのオイルの中でも複数の目的で使える実績がある植物由来のオイルをオススメします。

フサフサライオン

フサフサライオン
ヘアオイルの成分ラベルを見れば、植物由来かどうかはすぐわかるぞ!

②他のヘアアイテムと相性の良い香り

ヘアオイルの選ぶ上での2つ目のポイント、それは他のヘアアイテムと相性の良い香りのオイルを選ぶこと!

ヘアオイルは香りの強いものが多く、甘い香り~スッキリする香りまで様々です。

一般的なヘアオイルの香り

  • バニラ系
  • ハーブ系
  • 柑橘系
  • ローズ系

上記の香りの中で「これを選ぶべき」というルールはありません。自分の好きな香りを選んでください(笑)

ただし、注意して欲しいのは他のヘアアイテムとの兼ね合いです。例えば、ヘアオイルはローズの香り・ヘアワックスはハーブの香り・シャンプーはアップルの香りだとしてもなんか微妙な香りになる気がしませんか?

メンズ向けヘアアイテムはスッキリとしたハーブ系、もしくは柑橘系のものがほとんどです。そのため、管理人はハーブ系・柑橘系の香りをオススメします。

フサフサライオン

フサフサライオン
香水やシャンプーなど多くの種類の香りが混ざると、時には吐き気を催すことも…(汗)
ヘアオイルの香り、侮るべからず!

③メンズでの実績

ヘアオイルの選ぶ上での3つ目のポイント、それはメンズでの実績があるオイルを選ぶこと!

ヘアオイルはレディース向けに販売されているものが多く、メンズでの実績はまだ少ないものです。

そのため、購入するならSNSや雑誌で目的通りのヘアスタイルができるかチェックしてみると良いと思います。

フサフサライオン

フサフサライオン
ヘアオイルを買う前に自分がなりたいヘアスタイルになるかどうかチェックすることは大切!
SNSを見れば感想なんかも載ってて参考になるぞ!

…とここまでヘアオイルを選ぶ時の3つのポイントを紹介してきました。この3つのポイントを押さえれば「買わなければよかった…」という後悔にかられることも減るのでぜひお見知りおきを!

ヘアオイルを選ぶ時の3つのポイント

  1. 植物由来のオイル
  2. 他のヘアアイテムと相性の良い香り
  3. メンズでの実績

 

メンズ注目!人気のヘアオイルを厳選してみた!

最後にメンズ注目のヘアオイルを紹介します。

ヘアオイルを選ぶ時の3つのポイントを満たしているか?

①オイル成分②香り③実績
植物由来オイル柑橘系の匂いSNS・雑誌で
実績有

『ナプラ』の「N.(エヌドット)のポリッシュオイル」と言えば今爆発的に売れている植物由来のオーガニックオイルです。

成分一覧
ゴマ油、サフラワー油、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、シア脂油、マンダリンオレンジ果皮油、オレンジ果皮油、オレンジ果皮油、ベルガモット果実油、パルマローザ油、ビターオレンジ葉/枝油、アルテミシアパレンス花油/葉/茎油、トコフェロール、香料

保湿成分、アンチエイジング効果、血行促進効果、ビタミンE配合など、髪の毛には必要で効果的な成分ばかりです。また、安全性が高い為、髪の毛以外のボディなどに使っても効果のある成分内容となっています。

またフレグランスもマンダリンオレンジ&ベルガモットの爽やかな匂いで他のヘアアイテムと相性の良い香りです。

SNS上でのメンズでの実績は、ウェット系ヘアを作るのに好評なようです。

 

View this post on Instagram

 

北海道 釧路 美容室 カルム✂🍀さん(@calm946)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

RAS HAIRさん(@ras.hair2007)がシェアした投稿

フサフサライオン

フサフサライオン
美容師を中心に話題になってるN.ポリッシュオイル!
伸びが良く、ウェットなヘアスタイルを作りたいならオススメ!
メンズ向けにN.ポリッシュオイルを詳しく紹介している記事もあるのでぜひご参考あれ!

 

ここまでヘアオイルの使い方をメンズ向けに説明していきましたがいかがだったでしょうか?

ヘアオイルは乾燥対策、ダメージケアの効果があり、メンズで使うのも全然問題ありません。

ただし、レディースとは違い、メンズは髪の毛が短いため、付けすぎるとぺったりした髪の毛になるので注意が必要です。

ぜひ使い方を守って、人気のウェット感を作ってみてくださいね。

↓今回紹介したメンズ注目のヘアオイルはこちら↓